UVCウイルスキラー装置

UVCは紫外線の中でも波長が短く、最も殺菌力が高いものです。

UVC ウイルスキラー装置には、高出力のUVCランプが組み込まれており、紫外線で最も殺菌力のあるUVC(超短波長 )により大量の空気(毎分3,550リッター )を短時間で除菌します。

研究によると、細菌やウイルスに感染した人が呼吸や、会話、咳、くしゃみなどをすると、 細菌を含んだ飛沫が約45 分間空気中に浮遊することが分かっています。 これらを吸入することで、生命を脅かす感染症を引き起こす可能性も高まります。

UVC ウイルスキラー装置は、ヨーロッパPhilips 社製Sterilamp®UVC 高出力紫外線殺菌ランプ(30Wと15 W の2本 )を搭載し、 浮遊ウイルス、バクテリア、カビの胞子等を超短波長紫外線(UVC254nm )で効果的に殺菌します。 さらに強力なファンで 大量の空気を対流、循環させ、1 分間に3.55㎥の空間を除菌します。